自分で育てた生のハーブの力で自然なスキンケア

ドモホルンリンクル

私は香水とか芳香剤よりも自然な植物の香りに惹かれるほうなので、ハーブを知って自分で育てるようになったんです。
ハーブには色々な効用があって、お料理に入れると肉や魚の臭みをとり、食欲をそそる香りになるし消化も良くなるんですが、お風呂に入れると香りが良くてリラックスする上に、なんとお肌すべすべになるんですね。
それで手軽に何かスキンケアに使いたいなと思いました。

ローズマリーの煮出し汁とヨーグルトのコラボパック

ローズマリーは低木になり、植えてはいけないと言われるほど葉っぱが繁りに繁るのですが、これがスキンケアに良いので、葉っぱを熱湯につけて煮出したものを利用できないかと思いました。
それで、ヨーグルトを買って来て、コーヒーのペーパーフィルターかキッチンペーパーでざるにあげて
水分をとったものにローズマリーを10分ほど熱湯につけて抽出した液(ハーブティーですが)を入れて
スキンミルクで固さを調節したものを作り、毎晩パックしてみました。

お風呂に入る前に顔を洗って塗ったくって、そのままお風呂に入って洗い流すのです。
これがなかなか気持ち良くて、かなり長いこと続けました。
ローズマリーの葉っぱは、もちろんドライのものでも結構です。
これは保存液など入っていないので、冷蔵庫に入れて数日で使い切ってくださいね。

冬はハーブのフェイスサウナが気持ちいい

ホーローのお鍋に水と色々なハーブを入れて、ちょっと煮たたせたものをテーブルに置き
バスタオルをかぶって、約20分ほど表面の蒸気を吸い込む、顔に蒸気を当てるというハーブのフェイスサウナです。
いい香りを吸い込むと素晴らしく気持ちいいし、汗も出るし、お肌がつるつるになるんです。

ローズマリーやラベンダー、タイムやセージ、ヤロウなど、お肌に良いものと、ローズゼラニウムやレモングラスなどの
香りのよいものを入れるというのがコツです。
これは生の葉っぱでなくてもドライハーブでも結構なので、ぜひおすすめしたいです。
お風呂で鳴くシャワーだけという方も多いけど、これならそういう方でもハーブの効用をお肌で試せると思います。

ハーブでリラックス、安眠を得ることでお肌の状態も良くなります

不眠症とか寝つきが悪いと、お肌が荒れたり気分も良くないと思いますが、ハーブはそういうときにもお役立ち、
体の内側から健康なお肌を作るのですね。

人工のアロマオイルでなくて、本物のエッセンシャルオイルはかなり良い香りで、お好きな香り、またはリラックス効果をうたう香りを
しみ込ませたコットンなどを枕の下に置いて眠ると、ぐっすり眠れます、

または、カモミールなどの安眠効果のあるハーブティーを飲むと、あくびが出て自然にリラックスしていることがわかります。
お酒を飲んだり、お薬に頼る前に、スキンケアのためにも、ぜひハーブを試してみることをおすすめいたします。

南欧の自然の野草がもとのハーブ、食べて体に良いものがお肌に悪いわけはありません。
自分で作るのが億劫だという方は、ハーブの入ったスキンケア製品を自然化粧品店などで探してごらんになってください。

私が以前使っていたのは再春館製薬のドモホルンリンクルです。
CMの露出がすごいので営利臭いと最初は思いましたが、天然成分にこだわった優秀な化粧品です。

自然の香りと効用があるハーブは、素朴だけどほんとうに素晴らしい効果があるので絶対に生活に入り込んじゃうと思います。